迷ふ〜

0

    わたしの戦友・セシオ8100が沈黙して1年3か月。

    修理のためtetettaさんに頼って9か月あまり…連絡ないけど、もしかして忘れられているのではないだろうか…と不安で。

    ついにメールしました。

     

    早朝にメールしたのに、すぐにお返事をいただきました。

    忘れられているわけではもちろんなかったようで、ほっ。

    こだわり条件をクリアした状態のいい基板が入るのをお待ちなのだそうです。

     

    しかしこの待機期間。

    「ままー、袋作って―」(ロックミシンだけで作りました)

    「まま、取っ手取れちゃった」(布用接着剤で後付けしたものが壊れました)

    しかも、ぱっと作ろうと思うものも作れず、アグレッシブ烈子ばりに(心の中で)暴れています。

     

    もし、もしもよ?新しいミシンを迎えるとしたら?

    昼休みにメールフォームで送信したら、速攻電話をいただきまして。

    短所は?

    納期は?

    費用は?

    このままだと要らない子のセシオは?

    全ての質問に丁寧に答えてくださいました。

     

    新マシンを迎えるにあたって、セシオユーザーのわたしが物足りなくないかというのが心配でもあったけれど、セシオよりも重くてマシンってかメカっぽい子みたいで「ある意味とがった道具」ということでした。

    とがった道具?!

     

    ……。

     

    きゅん。

     

    たまらん!

    なにそれ。めっちゃ撃ち抜かれた!きゅんきゅんする!

    ぬほー!

     

    いやいや、これから戦友になろうという子をそんな即決していいものか!

    迷う!

    本当に迷うーーーーーー!!

     

    とりあえず1週間くらい迷わせて―!

    posted by: らんづ | 縫い物・工作 | 12:48 | comments(2) | - | - | - |

    運動会

    0

      小学校の運動会です。

      やー、参加が一度で済んで楽になりました。今日の弁当と今度の月曜日の児童クラブ用に2回弁当作らなきゃいけないのは超絶メンドクサイけどね!

       

      タイラントもネメシスも、幼稚園時代の短パンを履いています。みんなと少しだけデザインが違うので、ホント写真や動画で追いかけるのが楽ちんです。(幼稚園時代の短パンを小3の人が履けるというのはもう触れないであげてください。120cm用のものを買っていたので、やっと120cm近い身長になったばかりなのです…ヨヨヨ)

       

      ネメシスはそもそも最前列なので見つけるのも早く、デザイン違いのズボンのおかげで1年生200人弱のダンスでも見失うこともありません。

      タイラントに至っては「立膝で待機するとき、下の砂が膝に埋まって痛いから長ズボンを履こう!」と一人だけ長ズボンを履いていました。おかげで大変目立って撮影がしやすかったのですが、よく先生に怒られなかったなー時代が違うんだなーとヘンなところに感心しました。

       

      タイラントは普段「目立つのイヤだ」とか言ってる割に、やってることはシッカリ目立ってるのが面白かったです。

      徒競走1位でゴールしたときのポーズが「グリコのポーズ」だったりね。(徒競走1位とか、両親に似なくてよかった)

      posted by: らんづ | その他 | 14:25 | comments(0) | - | - | - |

      老眼の初期って

      0

        「遠近両用楽だけど慣れるのに時間かかるから、作るなら早い方がいい!」と両親が言いました。

        手元の作業が辛くなってきたワタクシ、メガネon100円老眼鏡、もしくは裸眼でシャドーボックスを切り出しています。

         

        そんなワタクシなので、近視乱視老眼の三重苦なのでもしかしたら眼科で処方箋作ってもらう方がいいかと考え。

        娘のついでに、わたしも眼科にかかってきました。

         

        ところが、「メガネ外せば見えるんでしょ?」と眼科医。

        えー?そういう感じなの?

        確かにまだ老眼レベルはものすごい低いけどさ、そんなんで眼科かかるなよみたいな…。

        メガネ屋行けよって空気です。

        まぁ、じゃいいや。

        とりあえず、コンタクトの時(ワンデー使い捨て)用に老眼鏡を調達しよう。近いところ見るのに辛いし。

        遠近両用はメガネ屋さんでそのうち作ろう、うん。

        posted by: らんづ | その他 | 19:45 | comments(0) | - | - | - |

        ナガシマスパーラン♪

        0

          尾張に住んでるから高速使ったら30〜40分で着いてしまうリゾート地、ナガシマ!

          でも年に1度しか行かないので、本当に毎回楽しみにしているナガシマ!

          台風近づきかけてたけど、呪いで跳ね飛ばせてよかった。(←やっぱり中二病が治りません)

          天気予報に一喜一憂しては旦那ちゃんに八つ当たりを繰り返した一週間…。

           

          というわけで、本当に待ってましたよこの日を!

          お天気よし!

          強風もなし!

          公式では9:30プールオープンだけど、わたしの予想では8:30かな?

          8時ちょっと過ぎくらいに到着する予定が少し遅れ、8時半近くでのホテル到着となりました。

          お世話になるホテルはいつも通りガーデンホテルオリーブです。

           

          手続きして通行証をいただき、パークチケットを購入して本日のオープン時間を尋ねたら。

          「もうオープンしていますのでご入場いただけます」

          たーっ!予想よりもオープン早かったー!!もしかしたら8時だったのかー?

           

          そんなわけで、先行部隊としてやってきた母・妹・幼女二人とワタクシの5人は、今回まずジャンボ海水プールを目指します。

          ふふふ、ここでのコインロッカーのために100円玉を20個用意してきましたよ+

          (スパドーム内に両替機ありますよ、らんづさん)

          気合入れて洋服の下に水着を着てきているので、サクッと服を脱いでしゅっぱーつ!

           

          妹がとにかく「激流プール」を楽しみにしていたので、ジャパーーーンをちょっとだけ冷かしてから激流プールに行きました。

          120cmに満たない幼女二人を連れていますが、おおきなさいふ(おばあちゃん)にフローティングベストを買ってもらったので一緒にぷかぷかできます。

          激流プールは…マジで激流でした。

          激流の時間帯は毎時10〜40分まで、その後は急流プール?ですが、急流でも十分流れが速いです。手を抜いて泳ぐ(うきわにつかまってのドルフィンキック)と流されますが、まじめに泳げばまだ逆らって泳げます。

          ところが、激流プールの間は、かなり本気でうきわにつかまったドルフィンキックをしても同じところにいるだけ…。相当泳げる人でないと流れに逆らって泳ぐことはできません。まあ流される目的ですので問題ないし、流されてる間はただ心地いい…。心地よすぎてネメシスは浮き輪に乗って尻を突っ込んだ状態のまま眠って流されていました!(ちゃんと浮き輪は捕まえてますのでご心配なく)

          普通の流水プールにも行きましたが、やっぱり激流プールは楽しかったです。

           

          着替えて遊園地のレストランで昼食したあと、後発隊と合流。

          高速降りたら電話しろって言ったのに「着いた」って電話をかけるのやめてください。わたしらピーターラビットコースターに乗ってたから電話出られなかったじゃん。

           

          チェックインの後、一旦ホテルの部屋に入ってほんの少し休んだ後、子どもたちとまたスパーランドに出かけました。旦那ちゃんは部屋で昼寝です。たいてい旦那ちゃんは昼寝です。いえ、いつも旦那ちゃんは昼寝です。

          子どもたちはほんとパワフルでした。

          午前中のプールで疲れてるんじゃないかと思ったけど、全然かまわず遊んでいました。すごいな。

          夕食後、花火の時間までもやっぱり遊んで、小学生用のパス券の額以上に遊んでいました。

           

          タイラント(小3)は靴ありで120cmギリギリクリア、ネメシス(小1)は靴ありで110cmギリギリクリアです。

          それでも「110cm以上だと1人で乗れる」とか「小学生以上1人で乗れる」というのも多く、ネメシスは本当に楽しそうでした。コークスクリュー(110cm以上)も何回もおかわりして乗っていました。

           

          そうそう。ナガシマの身長制限のルールは

          ・プールでは裸足での計測

          ・遊園地では靴ありでの計測

          みたいです。

          激流プール入口のところの身長計にサンダルありでチャレンジしたタイラントが、「ここでは脱いで測ってね」と言われていました。結果、指一本分もないくらいの隙間で120cmに届かなかったのを見たスタッフのお兄さんが「ここでは裸足で測って120cmなんだ、ごめんね」と言っていたので「ここでは、ってことは遊園地では?」と聞いてみたら「遊園地は靴ありで測るから、よっぽど薄い靴じゃなければたぶん120cmの乗り物乗れるよ」とのことでした。で、普通の運動靴を履いていたタイラントは遊園地で自信を持って身長計に臨み、120cnシールをパスポートに貼ってもらっていました。よかったね。

           

           

          2日目に至っては「嵐」に乗りたいとおっしゃるタイラント。

          嵐は身長120cm以上対象の乗り物。

          しかし、あの酔いそうな見てくれで家族の者は誰も付き合ってくれようとしません。

          仕方がないので、酔い止めをしっかり服用してワタクシが付き合うことになりました。

          今年新登場の割に待機列短いです。30分待ち(我々が並んだ直後、45分待ちになった)でした。

          なんでも、体重のバランスで乗るたびに違う動きをするとか。うあー、酔ったらいやだなー。

          そんな不安を抱えながら。

           

          乗ってきましたよ、嵐。

           

          靴吹っ飛ばされたらいやなので、靴を脱いで。

          アクロバットと違い安全バーはそこまで窮屈なものではありませんでした。ほっ。(アクロバットは窮屈すぎて、閉所恐怖症のワタクシには別の怖さがあります…)

          エレベーターよろしく上まで運ばれ…落下&回転ー!

          回転ー!よし、叫べ―!きゃーっ!(遊園地は叫んだほうが絶対に楽しい)

          というわけで何回転もして搭乗終了。

          思ってたような乗り物酔いはありません。感覚を例えるなら、鉄棒で空中逆上がりを連続でやったような?

          だから、小学生の頃連続空中逆上がりが平気だった人なら酔わないかもしれないと感じました。

           

          他のみんなを待たせていたので「ただいまー、酔わなかった―」なんて感想を述べたら「あんただけ足ぶらっぶらだったよ」と言われました。どうも、他の人は緊張のためかほぼ膝が直角に曲がったままらしいのですが、ワタクシの膝下は遠心力のなすままになっていたため「リラックスして楽しそうだった」のだそうです。知らんわ。こっちキャーキャー叫んでたわ。

           

          2日目もネメシスはコークスクリューに乗りました。

          妹に言われて気付いたのですが「あの子(見ず知らずの幼女)さ、小学生や大人用のパスポートじゃないよね?赤だし。ってことは幼児?ネメちゃんよりぜんぜん大きいじゃん」ほんとだ。幼児用パスポートの色付けてる。なのに小1のネメシスよりも全然大きい…違うか、ネメシスが小さいんだよ…背の順最前列だよ涙。

           

          来年は120cm以上の乗り物にのれるといいねーと棒読みで思ったワタクシでありました。

          posted by: らんづ | テーマパーク・旅行・おでかけ | 17:41 | comments(0) | - | - | - |

          さんぷるー

          0

            郡上に食品サンプル体験に行きました。

            郡上にはほかにも体験施設がありますが、我々がお世話になったのはさんぷる工房さん。

            「小学生以上」となっていた天ぷらづくりをどうしてもやりたいと去年言っていたネメシス。今年は無事小学生になったこともあり、じじばばをうまいこと転がして行くことになりました。下の子ってホント、上手だなー。

            旦那ちゃんは嫌がったので不参加でした。

            ワタクシは体験系大好きなのでもちろん(人の財布で)やらせてもらいました。

             

            体験する天ぷらは、1人3種。好きなネタを選ばせてもらい、衣の部分をろうで作ります。

            あったかいろうを水槽の中に垂らすと花のように広がるのを利用するので、シロウトでもそれなりのできになるというわけ。

            ネメシス…ころも大きすぎですよ…。

            タイラントは慎重なので、人柱であるこちらをしっかり観察し、同じ失敗を繰り返さないようにして自分の天ぷらをこしらえていました。ずるい。

             

            さんぷる工房さんでは、クイズラリーもやってたりします。食品サンプルと本物がA/Bの札と共に置いてあってアクリルケースがかぶせてあり、どちらが本物かを当てるというクイズです。

            1000円以上のサンプル作りの体験をすると回答シートが1枚いただけます。我々もやってきました〜。

            子どもたちは去年の正解を覚えていたので楽勝だと思ったら…

            なんと問題が変わっていました!!

            順番とか位置とか!

            むむむ、やるな…。

            おかげさまで、みんなまじめに目を凝らしていました。

             

            結果、全員残念賞のティッシュをいただきました。たはー。

            posted by: らんづ | テーマパーク・旅行・おでかけ | 15:55 | comments(0) | - | - | - |

            エルミタージュ展観てきました。

            0

              子どもたちは置いて。

              ビジュツカンに行ってきました。

              高尚な趣味とか全然わかんない方なので、下らんことを妹と話したり解説プリントを見ながら楽しみました。

              額!額すごかったのもいっぱいあって、今後のシャドーボックス作りに参考にさせていただこうと思いました。

              あと、広いところにくると動き回るうちの子たちを連れてこなくてよかったと思いました。

               

              自分にもまともにもってないような感受性。子どもたちの感受性ってどうやったら養われるんだろう、と思いました。

              ゲージュツとか理解できない母でごめんなさい。

              posted by: らんづ | みゅーじあむ | 15:30 | comments(2) | - | - | - |

              BCF2017行ってきました〜。

              0

                ポートメッセで行われた、ヴァンガードのイベントに参加してきました。

                今日はヴァンガードだけだから駐車場そんなに混まないよね、とゆっくり目に出てきました。

                ゆっくり来たのに、カードショップでよく遊んでくださるみんなと出入口でお会いしました。偶然過ぎる(笑)。

                 

                物販やポイントなどの用事を済ませていよいよ夜なべして作った、スコールとは程遠い雨の表現になったシャドーボックスを抱えて展示コーナーへ行きました。前回は展示コーナーでそのまま受付でしたが、今回は総合受付に提出するようです。

                 

                今回は2作品展示していただきました。

                初披露のスコールメイカーヴァンピーアは額つきで。

                IMG_20170820_120153-600x450.jpg

                ティモスは(ヴァンガードのイベントでは初ですが)わたしにとっては初ではないのでハダカです。

                よくよく見たら、わたしのシャドーボックスは盛りすぎかもな…とちょっと思いました。

                IMG_20170820_165217-600x800.jpg

                光らせるとこんな感じ。もっと光ファイバー散らしたかったけど、上手に削れたのが少なかったので…。

                見づらいですが、手のところも光らせてます。

                IMG_20170820_163608-800x600.jpg

                二重底になってる後ろ側には、こんなのを入れてます。

                白っぽく光ってるLEDがスコールメイカーの左手部分、赤っぽく光ってるのが雨の部分に連結させたLEDです。

                右上がミニブレッドボードです。ブレッドボードから外れやすい部分はマスキングテープでぺたり。

                トランジスタとコンデンサで点滅回路作れないかとやってみたけど無理でした。

                仕方ないので手持ちのタイマーIC555を使っています。回路図パクってます。自分で回路考えてなくて何が電子工作よ、と自己嫌悪しますが、実力がないので仕方ありません。でもミニブレッドボードに配置できてよかったー。

                タイマーICで点滅させた高輝度赤LEDは、光ファイバーに密着させました。

                170819_163434.jpg

                エンボスヒーターでちょっと温めると(熱くなります)光ファイバーは曲がります。

                収縮チューブでLEDと曲り部分を保護しています。

                 

                スコールメイカーの手元の光は、ろうそくIC入りのLEDです。電池と抵抗を繋いでおくだけで勝手にちらちら明滅します。楽ちん。

                IC555の回路とろうそくICの回路を、乾電池から並列で取ってます。

                光ファイバーの明滅とろうそくIC付LEDがそれぞれ違うタイミングで明滅するので、わたしのイメージは再現できました。ろうそくIC様に感謝。

                IMG_20170820_165019-800x600.jpg

                認定証もちゃっかりいただきました。

                今日一緒に行った非展示品も含めたシャドーボックスたちと撮影。

                 

                ごらん下さったみなさん、ありがとうございます。

                褒めてもらえると励みになりますので、是非ほめてください。

                 

                レベルが上がったらサヴァスとか(無謀)、ジノビオス(失敗できない)も立体化したいけど、まだまだ修行が足りません。

                イケメンのコモンカード、もしくはせくしーなお姉さんのカード、不要な方がいらしたら恵んでください。

                 

                 

                ステージもたくさん見ました〜。

                ゲストに挑戦もじゃんけんはしましたがもちろん負け。

                でもお土産争奪じゃんけんには勝って、光るカードパックをいただきました〜!

                 

                出演者さまとトイレでお会いできたことはいい思い出になりました。(トイレかよ!)

                ベルノさんちょっと好きになりました。

                posted by: らんづ | カードファイト!!ヴァンガード | 17:00 | comments(0) | - | - | - |

                工作の日

                0

                  名古屋市科学館に行こうとも思いましたが、次の日曜はBCFでヴァンガードのイベントじゃん。

                  出品しようと思ってるシャドーボックスがまだ完成してないし、娘たちも工作したいと言ってたから今日は引きこもろう!

                  (しかし後日、この判断を後悔することになる…予定詰まっていて科学館の特別展を見に行く機会を失ってしまったから)

                   

                  紙漉きをしたいということで牛乳パックを小さく切って水没させること2日。

                  フィルムを剥がしたりミキサーにかけてパルプにした牛乳パックのなれのはてを無事はがきサイズにすることができました。3日とか乾燥させればできあがりみたいです。

                   

                  タイラントはその後、水溶液を混ぜて色の変化を見るというセットになってる実験セットを出して一人でノートとりながら実験をしていました。

                   

                   

                  ワタクシも完成間近になってるシャドーボックスを仕上げます。

                  その後は額づくり。

                  今回のユニットさんは「スコールメイカー ヴァンピーア」。フレーバーテキストが『何の雨が降るかって?戦えばわかります』だから血の雨を降らせようと思って光ファイバーを使おうを思いました。ただ、光ファイバーの途中を光らせるには傷をつけるしかない。キズをつけるのはけっこう大変で、端からLEDの光を通していても、ちゃんと周りから光が漏れてくれるファイバーが傷つけた本数の1/3しかできませんでした。

                   

                  さて問題はこの先。

                  まだ回路組んでないんだよね☆

                  ホタルみたいにゆっくり点滅して、しかもそれを交代で2つやってみたい。

                  理想は膨らむものの、実力がついてきません。

                   

                  …えと、タイマーICの回路を並列に組めばできるんじゃない?(テキトー)

                  でも手持ちのタイマーICはもう余分がないんだぜー!お店に買いに行ったけどタイマーICのとこにオペアンプとかいうのが入ってて今思えば店の人に聞けばよかったんだけど、もうどうしようもなかった。

                  じゃ、やってみようかなICなしで。

                  トランジスタもアルミ電解コンデンサも貯蔵は十分だしな!

                  ネットでトランジスタとコンデンサでの点滅回路を探して試してみたけれど(自分で回路つくらないの?!)、やってみても再現できなかった。

                  そうこうする間に数日たつのでありました。サイアク。

                   

                   

                  100円ショップで買ってきた、黒い厚紙をテキトーに切って組み立てていきます。

                  170819_011245.jpg

                  2重底にして、後ろ側に電子工作と電池を入れる予定。

                  posted by: らんづ | 縫い物・工作 | 15:00 | comments(0) | - | - | - |

                  三大砂丘ってなんだ?

                  0

                    科学館からの帰り、どうしても行きたい場所があるというのでしぶしぶ承諾した我々。

                    行きたい場所というのが、浜松の中田島砂丘らしい。

                    砂丘―?前行かなかったっけ? →浜岡砂丘に行った話(掛川花鳥園と浜岡原子力館と浜岡砂丘)

                    三大砂丘のひとつ、なんて旦那ちゃんが言ってたけど検索したら三大砂丘って、人によっていろいろだった。

                     

                    しかし、科学館の帰りに砂丘なんて本当に行くと思わなかったワタクシ、どうでもいい靴を用意することなく来てしまったので急きょ100円ショップでどうでもいい履物を入手し、砂丘に向かいました。

                     

                    浜岡のときは駐車場からすぐ砂丘があったけれど、中田島は砂丘入口から200mくらい離れています。砂丘入口から海岸まで、浜岡よりも距離があったので旦那ちゃんは風景をみただけでしおれていました。ひ弱。

                    誰もいない所を狙って写真に撮ってますが、実際は周りにたくさん人がいます。

                    170814_152452.jpg

                    砂丘の終わりまで来ると、子どもたちは波打ち際まで走っていきました。

                    始めは打ち寄せる波に「きゃー!」と逃げていたのですが数分後には海に浸かっていました。

                    楽しそうだなー。

                     

                    そういや、海の水がしょっぱいって知らないはずなので「ちょっとだけ指に水つけてなめてみ?」と言ってみたら思い通り「ナニコレ!辛い!!」と驚いてくれました。「100mlの水の中に3gぐらいの塩とかしたときと同じ塩辛さ」と言ったら驚いていました。

                     

                    浜岡のときにはるか西に見えていた風力発電の羽が、この中田島からは遠くの東側に見えました。

                    旦那ちゃんが、あの時みていた風力発電の羽だと言っていたのが本当なら、ちょっと不思議な感じがしました。

                     

                    posted by: らんづ | テーマパーク・旅行・おでかけ | 16:46 | comments(0) | - | - | - |

                    民奈野市科学館(浜松科学館)

                    0

                      民奈野市というのは、Eテレ「コノマチ☆リサーチ」(=小3向け社会科番組。『たんけんぼくのまち』の後継番組で本年度初放送)で岸田メルさん売れない漫画家ハジメが住んでる架空のマチ。

                      架空のマチなので、いろいろな都市でロケされているようなのですが、『コーキョーシセツってなんだ?』の回で出てきたのが今回乗り込んできた浜松市にある科学館です。

                      以前、わたしが土曜日で出勤してるすきに、旦那ちゃんが子供たちを連れて下見と称し一足先に遊びに行っていたそうですチクショ。

                      そして「やっぱり民奈野市科学館だった!」といらん報告をくれましたがっでむ。

                       

                      そんなわけで、今回は朝から民奈野市科学館浜松科学館へ行ってきました。

                      170814_093557.jpg

                      深海の特別展もやっていましたが、わたしが初参戦なので常設展示のみです。

                      展示の解説をしてくれる端末を無料で貸していただけるということでお借りしましたが、ものすごいハイテクです。端末を指定のプレートに当てると端末に解説文が表示されます。モノによっては写真や動画まで!かがくのちからってすげー!!ポイントカードのようなものを作ったらポイントを貯めて招待券との交換もできるらしいです。すげー!

                       

                      館内広かったです。

                      コノマチ☆リサーチの番組内で出ていた展示品も(当たり前だけど)ちゃんとあって。

                      ピアノ鍵盤の超でかい模型とか、オートバイの分解?模型などは「なるほど浜松市!」と地域の科学館として大変ユニークだと思いました。

                      他には電池を直列・並列つなぎをする展示品なんてわかりやすいと思ったけれど、タイラントは興味なかったらしい。。。いやいや、電子工作するなら基本だからしっかり学習したまえよ。

                      休み期間だからか人も多く、相当暑かったです。吹き抜け近くの青い配管が空調ダクトらしくて、そこの真下は大変涼しかったです。

                       

                      実験ショーもありました。

                      わたしたちが行った日は空気砲がテーマでした。

                      空気砲を大人子ども関係なく、みんなに1回ずつ撃ちこんだり。

                      空気砲自体はすでにいろいろなところで実験ショーになっているから、見学者もよくわかっておいでの方も多かったようです。

                      でも、発射口の部分が▲だったら?というのがわたしは初めてだったので驚きました。予想外の動きでした…。

                      ショーの後、希望者全員にスモーク入り空気砲を撃たせていただけたり。

                      みんなに親切なショーでした。さすが民奈野市。(違う)

                       

                      わたしは科学館で一日丸ごと遊べるのですが、旦那ちゃんが飽きたらしいのと空腹の娘が騒ぎ出したことで科学館を出ました。今回はお弁当作ってきていませんので…。

                      だーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

                      消化不良ーーーーーーーーーーーーーーー!

                       

                      あとになって旦那ちゃんが「深海の、見たかったな」って。なんでだー。昼食べたいとか、科学館はもういいよね、とかさんざ言ってたのお前だるぉぉぉぉおおおおお!(アグレッシブ烈子みたいになっちゃった)

                       

                      浜松といえば普通の人は大河ドラマの舞台とか思うのでしょうが、ワタクシのようなEテレどっぷりの人にはクラシカロイドを連想することでしょう。「楽器通り」なる道もあって、クラシカロイドポイントを探したくなったのですが旦那ちゃんが「どうしても行きたいところがある」と言い出したので、仕方なく付き合って差し上げることにしました。

                      それはまた別エントリーで書きますので、よろしければご高覧ください。

                      posted by: らんづ | みゅーじあむ | 12:11 | comments(0) | - | - | - |