クワガタ?だよね?

0
    180519_064657.jpg
    アパートの階段で発見。黒いからGかと思った。違ってて良かった。
    posted by: らんづ | - | 06:50 | comments(2) | - | - | - |

    チャイルドフェア(岐阜市科学館)

    0

      今回は岐阜市科学館にお邪魔してきましたー!

      岐阜市科学館(2016年リニューアルオープン)は小ぢんまりしているけど、だからこそ気軽に見学できる雰囲気があります。

       

      今日しかスケジュールが空いてなかったというのもありますが、今回岐阜市科学館に来たのはもう一つ。

      5/3〜5/6は「チャイルドフェア」としていろんなイベントが開催されていてその中で「七宝焼き体験」というのがあります。七宝焼き体験自体は尾張にもあります(→あま市七宝焼きアートヴィレッジ)が、こちらのイベントは初めての七宝焼きにちょうどよさそうだなと思いました。

      ただ、先着20人(小学生)のみ。

      ゴールデンウィークだし開館待ち列が出ていることを見越して出かけてきました。

      15分前に到着しましたが、予想通り開館待ち列が既に形成されています。

      ひやひやしながら入館し、受付に行ってみるとなんとか20人の中に入れました。

       

      まずは材料と説明書、デザインの下絵を書くための白紙を受け取り、色鉛筆をおかりしました。

      1.下絵

      180504_094710.jpg

      デザインを決めて色鉛筆でぬりえ。

       

      2.研磨

      180504_100443.jpg180504_100450.jpg

      さびがついているのと、全体を研磨しないとうわぐすりがノらないため、紙やすりでこすります。

       

      3.酢にドボン

      180504_101013.jpg

      5分ほど浸して、表面のヨゴレを落とします。

      水に漬けて酢を落とします。

       

      4.裏側にうわぐすりをのせる

      180504_101942.jpg

      表面だけにうわぐすりを付けて焼くとヒビ割れてしまうそうです。なので、裏側にあらかじめうわぐすりをのせて一度先に焼くそうです。均一にのせてティッシュで水分をオフ。

       

      5.焼き

      180504_104048.jpg180504_104102.jpg

      窯で焼いてもらったのがこちら。

       

      6.表面のやすりがけ

      180504_104313.jpg180504_104400.jpg

      裏側でやったように、表側にもヤスリをかけます。今度は本番なので丁寧に!

       

      7.酢に浸す

      180504_105747.jpg

      5分ほどまた酢に浸します。水に入れて酢を落とし、水けをふき取ったらいよいよ本番。

      この後、手で直接触れてしまうとそこにうわぐすりが乗らず弾いてしまうそう。

       

      8.絵付け

      180504_111219.jpg180504_111226.jpg

      色分けされているガラス粒を表面に置いていく作業。

      なかなかうまくはいかないようです…。

      できたら水分をティッシュで吸取ります。

       

      9.焼き

      180504_113455.jpg180504_113521.jpg

      完成したガラス絵を先生に持っていき、焼いてもらったら完成。

      左がタイラント、右がネメシスです。ネメシスのはガラスがはがれてますね。たぶんガラスをのせる前に素手で触ってしまったのでしょう。

      何を描いてるのかわかった方はコメント欄にどうぞ(笑)。

       

      普通の親子は親が全力で手伝ったのか、むっちゃくちゃ美しい作品が並んでいました。

      恥ずかしいけど、自分でやりきったんだし、いっか。

       

      約1.5時間の教室を終えて、展示室を見たり遊んだり。

      最後は日替わりで実験名人によるショーを見てきました。

      180504_132307.jpg

      本日2回目のショーで、テーマが爆発。NPO法人の方で、科学館職員の方によるショーではありません。「チャイルドフェア」のイベントの一つです。

      仮説→実験という流れでのショーでした。

      30分の予定のショーでしたが、終わってみると小一時間経ってました。なるほど最後はむちゃくちゃ速足だったはずだ。

      不慣れっぽい印象ではありましたが、オーディエンスをガンガン巻き込んでいくことができるのは、小さな科学館だからこそなんですよね。

      ショーの後は手のひらに爆発していただけたのは良い思い出になったと思います。

       

      いつも「さっと見て帰ろうね」なのについつい長居をしてしまいます。

      今度からここに来るときも弁当用意しないといけないかなぁ…。

      posted by: らんづ | みゅーじあむ | 15:00 | comments(0) | - | - | - |

      常連でございます。(サイエンスワールド)

      0

        1〜2か月に1回くらいのペースで行ってるサイエンスワールド。

        今回も行ってきました。

         

        ゴールデンウィークに行くとめっちゃくちゃ混んでるし、うちのJS二人が楽しみにしている「文具の科学」が体験できなくなってしまうので、本日強行です。(旦那ちゃんは今日出勤というのもある)

         

        で、お目当ての「文具の科学」の予約表、次に楽しみにしている工房の「砂鉄のひみつ」の予約表に記名し、わくわくワークショップを楽しみます。

         

         

        まずは初登場の「ふしぎなとんぼ」。

        180430_093455.jpg180430_093550.jpg180430_094932.jpg

        トンボの口元の1点で竹ひごに止まることができます。

        真ん中の写真は「ご自由にどうぞ」とばかりに置いてあるプリントです。工作のねらいというか科学的な仕組みはこれで掘り下げることができます。もらってく人は少ないですが、わたしは初めてのものは頂いてきて読みます。この「気になった人はこうして学べる」という入口を用意しておくサイエンスワールドの姿勢が大好きです。

        ふむふむ。ヤジロベーのしくみと同じなんだ。

        裏には、兄弟でやきいもを分けるのに紐でぶら下げて…という絵が載っていて、どちらが得かを問うクイズも載っています。

         

         

        次のわくわくワークショップも、新しいものです。

        「ふうせんジャイロ」

        180430_100114.jpg

        風船の中におはじきを入れぶんぶん振ると、中でおはじきがぐるぐる廻ってオモシロイのです。

        無心になって何回もぶんぶんしました。わたしが。(お前かよ!)

         

         

        次は、予約をした「砂鉄のひみつ」に行きました。

        A4サイズの書類がすっぽり入るバットに入った砂から、砂鉄を収穫(?)させてもらいました。持ち帰り可です。

        180430_101851.jpg

        捕獲した砂鉄はこの袋に入れてもらってきました。

         

        次に鉄粉が入って密閉されているプラスチックケースが登場。

        磁石にそのケースをのせて箱をトントンすると磁界に沿って鉄粉が移動し、磁力線が観察できるというわけです。

        普通はうまく観察できないんですが…

        180430_102307.jpg180430_102341.jpg

        教科書の写真みたいにキレイに観察できました!

        (さすがにシート状のマグネットは上手には見られませんでした)

         

        次はワークショップ。リング飛行機(正式名称忘れた…)、

        180430_103725.jpg

        プラバン、

        180430_105904.jpg

        と順番に楽しんだ後。

         

        いよいよ「文具の科学」です。7/8までやってますよー。

        これは1人300円必要です。

        下準備をして待ちます。

        180430_111452.jpg

        最初に作ったのは消しゴム。

        消しゴムは実は「ゴム」ではなく「プラスチック」ですという話を聞きました。

        よく見ると消しゴムって「プラ字消し」って書いてありますもんね。

        180430_112638.jpg

        材料を混ぜて型に入れて炉で焼きます。なので、一番最初にやりました。

        講座は解説ほとんどなく、製作で終わってしまったのですが、さすがサイエンスワールド。

        解説は壁に貼り付けてありました。

        180430_121157.jpg180430_121203.jpg

         

        次にクレヨンづくり。

        材料を混ぜて熱して型に流して冷えるまで待つ。

        180430_114643.jpg180430_121225.jpg180430_121231.jpg

        何で写真がこんなのしかないんだ…。

        そして壁に貼られていた解説を撮影。

         

        冷えるのを待つ間、最後の下敷き作りに取り掛かります。

        下敷きは分厚いラミネートを使って、中に蓄光シートやおりがみの星を挟んでラミネーターに通してできあがり。

        180430_115703.jpg180430_121246.jpg

        さりげなく蓄光シートの解説も壁に…。

        あ、消しゴムの完成品の写真撮り忘れてるわ…。

         

         

        文具の後はお弁当を食べ、わくわくワークショップ再開。

        180430_133341.jpg

        「おさんぽペンギン」も新登場のワークショップです。

        ゴムの力でチョロQみたいに進みます。

        タイラントのペンギンは普通にぺったぺった歩いてましたが、ネメシスのはブレなくスゥーーっと滑っていてペンギンというよりオバケでした。

         

        最後に、スペシャルワークショップの「サイエンスクイズ」のショーを見ました。

        クイズの中には午前中解説プリントをゲットしておいた「ふしぎなトンボ」の裏側にあったものとよく似た問題も出ていました。

        もちろん、ワタクシはその予習のおかげで正解できました〜。

         

        今日は特別なイベントもなかったおかげか、混雑しすぎることもなくいろいろ体験できました。

         

        posted by: らんづ | みゅーじあむ | 19:00 | comments(0) | - | - | - |

        名古屋弁?尾張弁?

        0

          方言って、周りもみんな使っているものだから普段から方言を使っているということには気づきにくいもんです。

          ワタクシは方言を使うようにしているので、方言を使っていると自覚しています。もちろん知らず使ってる方言もあると思いますけれど。

           

          先日、旦那ちゃんが言いました。

           

          「名古屋弁って、キタナイよね」

           

          とんでもない発言です。尾張に生きる者としてもはや裏切りに等しい。とはいえ、我々の話す名古屋弁は「下町言葉」らしいわけで、キタナイといえばキタナイのかもしれない。けれど方言そのものを「キタナイ」とかむちゃくちゃ失礼な話です。かーーーーっ!お前のアイデンティティはどこにあるのか。

           

          義父上は関西弁を話すので(義母上や義祖母上は関西弁ではない、むしろ義母上は名古屋弁)、幼少のころは旦那ちゃんも関西弁じみたことばを話していたそう。そして関西弁は名古屋弁よりもメジャーだからキタナイわけじゃないんだって。

          ふーん。

          ワタクシはいくつか問いました。

           

           

          第一問

          「むっちゃくちゃ熱い!やけどする!!『熱い』表現をどうぞ」

          「あっちんちん」

           

          第二問

          「学校のさ、掃除の時間に机を持ち上げて移動させるじゃん?そういう行為ってなんて言う?『机を…』?」

          「つる」

           

          第三問

          「鉛筆がたいへん尖っている様子」

          「ときんときん」

           

           

          あんた、自然に名古屋弁使っとるがー。

          本人も「まさか…?」って言っとったけど、自覚しとらんってヤバいでかん。

           

           

          あ。

          きっとかっとかっとかんとかんかった。

           

           

          posted by: らんづ | その他 | 08:00 | comments(2) | - | - | - |

          無事に終わりました。

          0

            (投稿してたつもりでしたが、本文もろともなぜか消えていました…)

             

            ピアノ教室、最後のレッスンでした。

            以前先生にリクエストしていた通り、「また来週」って言いそうなレッスンをしてくださいました。

            ネメシスは楽譜の、音符を読み取るのが苦手で。ひどいと「ミ」をわかんない、とか他の音と読み間違えるほど。

            4年やっててそれかよ!とワタクシは怒髪ったりしたわけです。

             

            タイラントから合わせて6年(うち1年は重複しているので、延べ7年)もお世話になっていたので「どうかなぁ?」とは思ったのですが、プリザーブドフラワーを贈らせていただきました。ご自宅でのレッスンで使ってる教室に置いてくださると喜んで受け取っていただけました。タイラントはともかく、ネメシスなんていい思い出ないから見るたびに思い出すのもどうかと思たものの、まぁ花に罪はありませんし。ね。

            長く続けるように指導できずすみません、とおっしゃっていました。

            本人はやめたくはないと言っていましたが、義務感から切れないだけだと判断しました。

            イヤイヤやると(ワタクシみたいに)音楽ギライになるから、潮時だったと思います。

             

            これで毎日怒鳴らなくても済む。

            見張る対象がそろばんだけで済む。(そろばんは夜でも早朝でもできるし)

            本当に気が楽になりました。

             

            ほっと、一安心です。

            ピアノさんかわいそうだし、たまに「ねこふんじゃった」でも弾こうかな。

            posted by: らんづ | ネメシス | 18:05 | comments(0) | - | - | - |

            中2病のための本ってあるんだね!

            0

              友達のブログを見てたら、大変おいしそうな本が紹介されてました。

              図書館に置いてあったので借りてきました。

              180425_232302.jpg

               

              これは…!

              なんか目覚めそうです。

              うん。

               

              (眺めているだけで返却期限になってしまいましたが、目覚めそうなときにはまた借りてこようかな☆)

              posted by: らんづ | 縫い物・工作 | 15:41 | comments(0) | - | - | - |

              ピアノ〜最後の発表会〜

              0

                昨年12月頃ピアノ教室の発表会の曲決めして練習してきました。

                1年前の発表会ではちょっと難しめの曲にしたら弾けるまで積極的に練習したので、今年も難しい曲に挑んでもらいました。自発的に練習してくれることを期待して。

                しかし全く練習せず、年末年始は遊びピアノもしくは全くピアノに触らない日が続き、年明けから練習しろと怒鳴る日々。

                実際、難曲でした。

                どのくらい難しいかと言うと…「練習しろ」というわたしがすらすらとは弾けないくらいです。ちょっとくらい練習しても、ダメでした。もっともっと練習しないとダメでした。

                やっと一通り弾けるようになったのが3月下旬。遅い。

                4月に入ってやっと、強弱やなんかの表情を付けて。

                ほんとどうなるかと思いながら、本番を迎えました。

                 

                 

                そんなネメシス。

                立派に弾ききりました。

                 

                 

                これまでで一番いい演奏でした。やっぱネメシスは本番に強いタイプだと思いました。

                 

                教室のレッスンはあと1回あります。

                これから最終回まではそのレッスンに向けて残されたままの宿題や、中途半端なままの練習曲をちょいちょい弾きながら最後のレッスンに備えたいと思います。

                posted by: らんづ | ネメシス | 12:00 | comments(0) | - | - | - |

                ピューロランド2018レポート♪ 〜もくじ〜

                0

                  ハッピーイースター!ぴょん♪

                  年に一度の、サンリオピューロランドに乗り込んできたぴょん♪

                  ピューロランドに行ってきたレポートしますぴょん♪

                  だいぶ危ない人になってるけど、今更だろうから誰も気にしてないよね♪(もうわかったから)

                   

                  というわけで!

                  なんか分けて書いてたらたくさんになっちゃったので、目次つくりました。

                  ブログは新しい記事から時間をさかのぼっていくので時系列逆転してしまいます。

                  以下のリンクからクリックしていただくと便利かと思いました。

                  よろしければご利用ください。

                   

                  ピューロランド2018その1 《1日目》出発〜朝グリ編

                  ピューロランド2018その2 《1日目》アトラクションと早いお昼ごはん

                  ピューロランド2018その3 《1日目》ミラクルギフトパレード

                  ピューロランド2018その4 《1日目》ホテルにチェックイン!

                  ピューロランド2018その5 《1日目》グリーティング

                  ピューロランド2018その6 《1日目》夕食〜閉園

                  ピューロランド2018その7 《2日目》開園からメルヘンシアター入場まで

                  ピューロランド2018その8 《2日目》KAWAII KABUKIときゃらぐり

                  ピューロランド2018その9 《2日目》最後はレディキティハウス〜旅のおわり

                   

                  これでピューロへ5回(※)行ったわけですが、まだ行ったことのないエリアが存在するという…。

                  2016年 2017年1日目2日目 2018年1日目・2日目)

                  来年、またピューロに遊びに行くのを楽しみに生きていきたいと思います。

                   

                   

                   

                   

                  posted by: らんづ | サンリオ | 20:00 | comments(0) | - | - | - |

                  ピューロランド2018その9 《2日目》最後はレディキティハウス〜旅のおわり

                  0

                    娘たちのリクエスト。今回の旅最後のアトラクションはこちら。

                    レディキティハウスです。

                    ピューロパス列で待機、5分ほどの待ち時間で入場しました。

                     

                    ドア上のスクリーンに、このレディキティハウスの由来やキティさんの挨拶が上映されます。

                    音声は日本語。字幕は英語・中国語。

                    映像が終わると、家の中に入れてもらえます。

                    そこでいろんなものを見たり触ったり写真撮ったりできます。

                     

                    納得するまで遊んだら、一番奥の、キティさんが待ってる部屋に行きます。

                    写真の列に並んでいると、ネメシスがとんでもないことを言い出しました。

                     

                    「ままー、今パレード中だよね?どうしてキティちゃんに会えるの?」

                     

                    たーーーーっ!厳しい!非常に厳しい質問だわー!!

                    これほど答えに詰まる質問はなかなかありません。

                     

                    「うーん、確かに。。。でも、キティちゃんに会えないのも残念だもんねぇ」

                    「そっか、キティちゃんは忙しいのになんとかして来てるんだね!!」

                     

                    く…空気?空気読んだの?小学2年生!

                    疲れた。むっちゃ疲れたわー…。今日一番疲れたわー。

                    ぐでたまみたいにだらっとしたい気持ちをぐっと押さえ、順番を待ちました。

                     

                    キティさんと対面。

                    タイラントとネメシスは、キティちゃんにプレゼントのお花を渡しました。

                    キティさん、こっち向いてくださってありがとうございます。

                    バラの出資者が誰かということをご存じなのだと思います。

                     

                    撮影後、わたしにもぎゅーってしてくれて、「素敵な服ね♪」みたいな感じでわたしの服装を褒めてくれました。大人の気遣いのできる、キティさん。さすがです。

                     

                    旦那ちゃんとの待ち合わせ時間が近づいているため、写真を注文している時間がないのでそのまま帰りました。

                    あとちょっとだけ居たかったな…。

                     

                     

                    ピューロランド、楽しかったでーす!

                    そして集合場所であるホテル駐車場に、時間になっても現れない旦那ちゃん。連絡もつかないし。

                    約束の時間を10分以上過ぎてやっと電話がつながりました。

                    こんなことなら当初の予定通りの時間まで、遊んでてもよかったんじゃないの(怒)という気持ちでいっぱいでした。

                     

                     

                    途中まで気持ちが消化不良だったので全然気分が優れませんでした。

                    運転してて眠気が来て、それどころじゃなくなりましたが。

                     

                    行きの時に「あそこの見晴らし台に行こう」をさっくりスルーした双葉SA。

                    行きは1分でも早く着きたいと思ってるもん、それはないわ。

                    帰りにも言っていたので付き合ってあげました。

                    ちなみにこの後、道路情報でこの先に「雪」の表示を見るまでわたしの不機嫌は続いていました。

                    見晴らし台から見たフジヤマ。

                     

                    心配していた帰り道ですが、わたしたちが通るころには雪は道路にもなかったし降ってもいませんでした。

                    いやぁ、4月だからーって先日タイヤチェーンを下ろしていたので危ないところだったー。

                     

                    無事におうちに帰ることができ、今回のピューロ旅行も全行程終了しました。

                    旦那ちゃんは来年のことも視野に入れてるみたいで、来年もピューロに行けるかも!!

                    わーい!

                     

                    ひそ…年2回でも…ええんやで…。

                     

                     

                     

                    そうそう、ピューロでは痛バッグにぬいぐるみ突っ込んでる人をけっこう見かけました。

                    なぁんだ、ぬいぐるみ入れるの、普通なんじゃん!

                    posted by: らんづ | サンリオ | 17:00 | comments(0) | - | - | - |

                    ピューロランド2018その8 《2日目》KAWAII KABUKIときゃらぐり

                    0

                      気を取り直して正面を向きましょう。

                      KAWAII KABUKIが間もなく開始です。

                      上演中は撮影不可なので、上演前に撮影するワタクシ。

                      幕がキティさんになっててかわいい。

                       

                      わたしは歌舞伎を見たことがありません。

                      カジュアルな服で行くと聞こえよがしに悪口言われるって都市伝説もあるし、歌舞伎の観劇って(お客さんが)恐いイメージ。今回KAWAIIとはいえ歌舞伎を見るしーと思って、テレビで歌舞伎やってたのをちらっと見たけど……、途中で物理基礎の録画再生しちゃった。

                      ワタクシのようなローソ(⇔ハイソ)は向こうからお断りよね。

                       

                      はぁ。うっかり愚痴ってしまった。さっきの事件で少し虫の居所も悪いし仕方ないよね。

                      練習タイムもあったけど、初めての歌舞伎観劇で声出すのはほぼ不可能だと思いました。

                      始まって15分で、終わったのかと思いました。タイラントもネメシスも「え?もう?」とうろたえました。もちろん15分では終わらなかったです、よかったです。

                      KAWAII KABUKI、シナモンの声がめちゃカワでした。「ぼく、ちゃんとやったよ?」って言いながら動いてるシナモンとかキュン死するかと思いました。

                      座頭(ざがしら、と読むらしい)のキティさんは衣装もりだくさんでかわいかったです。

                      プリンのダンスはここでもキレッキレでした!

                      赤鬼ダンサーさんたち、セクシーかっこよかったです。

                      物語は…あやうく、ほろりとするところでした。ネメシスは「ちょっと泣きそうになっちゃった」と話していました。タイラントは感想皆無でした。

                      次回来るとき子ども達に「見たい?」と聞くと思いますが、今回のようにわたしの独断でピューロパスを買うことはなさそうです。

                       

                       

                      そんなKABUKIの観劇を終えると、パレードの着席が行われているところでした。

                      いますぐここに座れば、後ろからとはいえいつもと違うアングルからパレードを楽しめるかなとちょっと思ったりしました。でも、子どもたちはパレード見ないと言ったので、ならふわもこタウンに行こうぜと誘いました。

                      うろ覚えでしたが、確かシナモンのグリーティングやってなかったっけ?

                      行ってみたらこの方でした!

                      カプチーノ!わあ!わたしカプチーノと会うの初めてかも?!

                      (かぷえもんと会ったことはある)

                      グリーティングの列も短そうだし、グリやってこうー!!

                      (機嫌治ったらしい)

                      かわいい〜!

                      短いおててで手を繋いでくれてます。何とも言えんカワイイ!

                      バイバイしてくれるカプチーノ。

                      癒された〜〜〜〜〜〜!

                      また会おうね〜!

                      で。グリ列最後尾へ。

                      だってー。あと10分くらいでモカちゃん来るもん。

                      今回の旅行で3回目となるモカちゃんのグリーティングです。

                      並ぶのに文句あるなら、どうぞ別のところで遊んできてくださいよ。(ひどい親)

                      交代かわいいだろうなと動画を撮影しましたが、フツウでした…。

                      もしかして仲悪いの?(ヒヤヒヤ)

                      たくさんグリーティングしてくれてありがとうー!

                      次からは油断せずモカチューシャを持ってきます。手作りで痛いからさすがに2連チャンをやめたけど、持ってきてた方が楽しかった!

                       

                      次、どこ行きたいかを尋ねるとレディキティハウスとの答え。時間的に今回最後のアトラクションになりそう。

                      レディキティハウスの現場である2Fに行ってみると容赦ない行列が。。。

                      というわけでピューロパスを購入してピューロパス待機列へ移動しました。

                       

                      posted by: らんづ | サンリオ | 13:20 | comments(2) | - | - | - |